バイクを売るには、どのようにすれば良いのでしょうか?

初めてバイクを売る方には、どのような方法があるのか、ご存知ない方が多いと思いのではないでしょうか。

バイクを売りたいけれどどうしたらいいかよくわからないという方のために、これからバイクを売るまでの手順を説明したいと思います。

まず、申し込みですが、ネット環境が揃っている方は、インターネットからが便利です。

インターネットがつながっていない方は電話でもOKですので、携帯電話から、または、ご自宅の電話から連絡を取りましょう。

「バイクを売る」で検索すると、ずらずらっと出てきますので、その中から気に入った業者を見つけましょう。

業者のホームページの申込み画面をクリックし、必要事項を間違えずに入力し、出張買取ができる業者であれば、出張買取日の予約を入れます。

その際、売りたいバイクのメーカー名をはじめ、車種名、排気量などに関しても聞かれますので、前もって用意しておくことをおすすめします。

予約が完了したら、あなたは、その日が来るのを待つだけです。

買取日は、バイクの査定スタッフが来てくれ、バイクの査定を行いますので、あなたは、スタッフの質問等に答えてあげましょう。

商談が終わり、査定金額に納得がいき、必要書類がすべて揃っている場合はその場で成約となり、手続きは完了になります。

買取価格の支払いについてですが、3万円以上の買取価格の場合は、後ほど、あなた名義の銀行口座に振込となりますが、

3万円以下の買取価格の場合は、その場で現金で支払ってくれる業者が多いとのことです。

因みに、必要書類とは、車検証、自賠責保険証、印鑑、運転免許証や社会保険証などの身分証明書が必要になります。